甘酒の効果

飲む点滴も飲みすぎ注意!米麹甘酒の効果・効能とは

飲む点滴といわれるほど健康に良いといわれる米麹甘酒。

本当に点滴と呼ばれるほど健康効果の高い飲み物なのでしょうか。

このページでは、米麹甘酒の健康効果を紹介するとともに、飲みすぎによる弊害や飲まないほうが良い方についても紹介していきます。

米麹甘酒ってどんなもの?

米麹甘酒とは、醤油や味噌を作るときに使用する「米麹」から作られる甘酒のことです。

出来上がった米麹ではなく、米麹を作るの原料である「お米」と「種麹」を使って作られることもあります。

麹菌が活発に働く温度で煮詰め、麹菌がお米を分解する(発酵させる)ことで出来上がるのが米麹甘酒です。

米麹甘酒にはアルコールが含まれていない

ポイント

米麹甘酒は、酒粕甘酒とは違いアルコールが含まれていません。

これは原材料である米麹にアルコールが含まれていないからです。

その代わりに米麹甘酒には酒粕甘酒にはない自然な甘さが口いっぱいに広がるのが特徴です。

甘みが生まれるのは、麹菌がお米のデンプンを分解する際にブドウ糖やオリゴ糖といった糖を生み出すから。

米麹甘酒はアルコールを含まないので、お子さんや妊婦さんでも飲める甘酒となっています。

米麹甘酒の効果・効能

米麹甘酒は主に健康に気を配るときに用いられる甘酒です。

熱中症予防や疲労回復などに効果が期待できるので、夏場や栄養を補給したいときなどに好んで飲まれています。

この健康効果は、麹がお米に含まれるデンプンを分解するときにできるたくさんの栄養素が健康に役立つ効果を発揮してくれるからです。

米麹甘酒に含まれる成分

米麹には

  • ビタミンE
  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ナイアシン
  • ビタミンB6
  • 葉酸
  • パントテン酸
  • ビオチン
  • 食物繊維
  • ナトリウム
  • カリウム
  • カルシウム
  • マグネシウム
  • リン
  • 亜鉛
  • マンガン
  • セレン
  • モリブテン

といった栄養素が含まれています。

これらの栄養素に加え、ブドウ糖やオリゴ糖なども含まれているので、米麹甘酒は健康効果の高い栄養素を豊富に含んでいるといえます。

その健康効果の高さは点滴に例えられるほどで、米麹甘酒に含まれる栄養素は点滴に含まれている栄養素とほぼ同じなんですね。

飲む点滴といわれるのも誇張ではないのが栄養素の豊富さからわかりますね。

疲労回復効果はビタミンB群のおかげ

疲労を感じるのは、体の中のエネルギー代謝の機能が低下している証拠。

エネルギー代謝とはエネルギーを吸収する働きと、エネルギーを使用する働きのことを言います。

そんなエネルギー代謝に欠かせないのがビタミンB 群です。

ビタミンB群はエネルギー代謝をサポートする栄養素なので、低下しているエネルギー代謝を正常に働かせるサポートをしてくれます。

米麹甘酒にはブドウ糖やオリゴ糖などのエネルギーとなる栄養素も含まれているので、米麹甘酒を飲むだけで疲労回復効果を感じることができるすごい甘酒なんですね。

参考:https://brand.taisho.co.jp/contents/tsukare/detail_19.html

便秘解消は食物繊維とオリゴ糖のおかげ

米麹甘酒は、お米を原料としているので食物繊維が豊富です。

米麹に含まれる食物繊維には、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2種類があります。

この2つの食物繊維は腸の動きを活発にしたり、便を柔らかくするサポートをしてくれます。

また米麹甘酒には含まれる、オリゴ糖も善玉菌の餌になり腸内環境を整えるサポートもしてくれるのです。

便秘に対して3方面のアプローチができるのが米麹甘酒の特徴です。

参考:https://www.tsukushino.or.jp/fiber_foods/

米麹甘酒は酵素の宝庫!

米麹には酵素が30種類以上含まれているといわれています。

この酵素は、食べたものを消化・吸収しやすい形に分解したり、違う体に必要な栄養素に変換したりしてくれるのです。

そのため、米麹甘酒は消化のサポートに加えて普段不足しがちな栄養素の補給にまで役立ってくれるというわけです。

酵素ドリンクや酵素サプリが人気の昨今、甘酒を飲むだけでも酵素をしっかりと補給することができますよ。

参考:https://festivaldealcantara.org/effect/sakekasu/

米麹甘酒を飲むならいつ?飲むタイミングについて

米麹甘酒を飲むタイミングは基本的にいつでもOKです。

ですが、効果的に栄養素を吸収したいというあなたは朝やお腹が空いたときなどの空腹時に飲むのがおすすめです。

また、米麹甘酒をダイエットに使用する場合にはご飯の置き換えとして飲むのが良いでしょう。

甘酒は薬ではありませんので飲むタイミングに制限はありません。

あなたの飲みやすいタイミングで飲めば大丈夫ですよ。

飲むすぎ注意!米麹甘酒のデメリット

適度に飲む分には飲む点滴と称されるほど体に良い米麹甘酒。

ですが飲みすぎには要注意です。

米麹甘酒には糖質が豊富に含まれています。

そのため、飲みすぎてしまうと糖質を過剰に摂取することになってしまうのです。

糖尿病の方はもちろんですが、健康を意識しているのに糖質の摂りすぎで健康を害してしまっては意味がありません。

特に妊婦さんは妊娠中の糖尿病に注意しなければいけないので、飲む量には注意してください。

また、ダイエット中の方も飲む量は上手に調節してくださいね。

普段の健康維持に役立つのが米麹甘酒!

米麹甘酒は普段なかなか摂取できない栄養素の摂取をサポートしてくれる甘酒でもあります。

そのため、普段の健康維持に米麹甘酒を利用するのもおすすめの活用法です。

また、夏バテや疲労がたまったときのエネルギー補給のアイテムとしても大活躍します。

食欲のないときにさらっと飲むことができる甘酒は、病気の時などにも役立ちますよ。

毎日の生活の中に簡単に取り入れる事ができるので、ぜひ飲んでみてくださいね。

-甘酒の効果

Copyright© 人気の甘酒はこれ!【あまざけまにゅある】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.